番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第282回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成28年9月27日(火)11時から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
町田一越委員  
竹内正喜委員
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長  
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中沢取締役営業本部長
中村放送事業本部副本部長兼業務部長
平尾放送事業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 JA YOUTH NIIGATA presents うんめねっかNIIGATA SEASON 8 』の審議
(平成28年9月7日(水)11時30分〜11時55分放送)

審議内容

題材には、9月7日放送、FM-NIIGATA制作、
「 JA YOUTH NIIGATA presents うんめねっかNIIGATA SEASON 8 」を取り上げました。
この番組はJAグループ新潟青壮年部の提供で、平成21年からスタートしました。
8月〜10月のシーズンプログラムで、JA各所を取材し、「モトキとハルカリのヤング
ファーマー行脚」と題して、インタビューを交えてお送りしています。
この回は、JA越後中央を取り上げました。 パーソナリティーは、清野幹、アシスタントは高橋遥です。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・番組冒頭に雀の鳴き声のSEが入る等、ほのぼのとした感じが番組コンセプトに合っていると思いました。
・ゲストへのインタビューが中途半端な感じでした。また、受け答えが農業就業者として当たり前的な事ばかりで、もう少し野菜について調べて、具体的に突っ込んで欲しいと思いました。
・新潟は農業県なので、地元の放送局が、農業にスポットを当て、若い人の農業へのチャレンジをコンセプトにした番組作りをしているのはとても良い試みだと思いました。
・番組オープニングで、番組コンセプトをしっかり説明しているので初めて聴くリスナーも分かり易いと思いました。
・インタビューで、リスナーに来店してほしいのに場所の説明がなく、又、お店のコンセプトが伝わってこず、野菜の話についても、もう少し専門家らしい内容が必要ではと思いました。インタビューする側も、質問内容に工夫をしてほしいです。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。
審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成28年10月31日に開催の予定です。