番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第285回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成29年1月30日(月)13時30分から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長 
横田秀珠副委員長  
町田一越委員  
石倉丈久委員
竹内正喜委員
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長  
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中沢取締役営業本部長  
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部放送部長

議題

TOKYO FM共同制作
『 Athlete’s Words & MUSIC 2016 』の審議
(平成28年12月29日(木)15時00分〜15時55分放送)

審議内容

題材には、12月29日放送、TOKYO FM制作「 Athlete’s Words & MUSIC 2016 」を取り上げました。
聖教新聞社提供、年末特別番組です。
2016年のスポーツトピックスを振り返りながら、活躍したアスリートの言葉や、アスリートが自分を奮い立たせる為に聞いてる楽曲の言葉を紹介します。
パーソナリティは杉山愛と、TOKYO FM鈴木アナウンサーです。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・選手のインタビューが淡々と放送されていましたが、途中に当時の実況中継シーンを挿入するなどの工夫があったら、もっと当時を振り返ることが出来たと思いました。
・全体的に非常に良い番組でした。インタビューを聴いて当時の各選手のプレイスタイルが蘇ってその時の想いや考えがわかりました。やはり言葉の力はすごいと感じました。
・「ことば」がテーマの割には、インタビューをリピートしていました。アスリートの人の「ことば」にもっとフォーカスしてくれれば良いと思いました。
・杉山さんは、アスリートの短い言葉を深く解説してくれて良かったと思いました。また鈴木アナのスポーツ好きなところがわかり、二人の力が発揮されていた特番でした。
・杉山さんはアスリートの視点で語り、鈴木アナはリオに現地入りしていたことから、二人の熱弁と臨場感あるコメントは聴いていて説得力がありました。
・2016年のスポーツを振り返る割には、インタビューはオリンピックの選手だけというのは少し残念でした。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成29年2月28日に開催の予定です。