株式会社エフエムラジオ新潟 
第332回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和3年9月22日(水)17時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
佐々木敬之委員 
櫻井茂樹委員 
上原洋明委員 
北牧裕幸委員
石川竜太委員 

会社側/
中野代表取締役社長
中沢常務取締役営業本部長 
中村取締役業務本部長兼業務部長
平尾執行役員放送本部長
上村放送本部放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 NGT48のえっさこいさRADIO 』の審議
令和3年8月30日(月)21時00分~21時25分放送分

審議内容

題材には、8月30日放送、FM-NIIGATA制作、「NGT48のえっさこいさRADIO」を取り上げました。
NGT48のメンバーのうち3名が交代でパーソナリティを担当。各メンバー達が楽しくにぎやかにアイドルという目線でなく、それぞれの持ち味を活かした新しい目線で発信します。
今回は角ゆりあ、清司麗菜、三村妃乃の3名です。


・番組内容はともかく、NGT48のファンの為の番組でした。
・番組では今日のMCを決めて番組進行するスタイルでしたが、3人がそれぞれにキャラが立つように各人がコーナーを持つなどした方が良いと思いました。
・曲にまつわるエピソードはグループのことがよくわかる良い発信でした。また、新潟情報を取り入れているのも良かったです。
・メンバー達の不慣れな表現やぎこちないトークは、逆にファンにとっては番組を応援したくなる要素になるのではないかと思いました。
・毎回メンバーを入れ替えて放送することによって、各人の個性が出て番組内容もより良くなっていくと思いました。
・ファン向けの番組とはいえ、アイドルとしての意識の熟成度が足りないのではないかと思いました。


FM-NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和3年10月27日に開催の予定です。